資料請求
オープンキャンパス

Voice of graduates卒業生・大先輩からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

第48期生
中島 利奈子さん
大学から専門学校へという決断は正解でした!
私は大学を中退してこの専門学校に入学しました。自由気ままな学生生活を楽しみながらも、これといった目標もなく大学生になった私は、「今のままでいいのか」「就職はどうするのか」という不安も抱いていました。そして夏休み、本校のオープンキャンパスを知りました。建築について全く知識がなく、小さい頃から絵や図工が好きだったという理由だけで参加したのですが、建築の授業のことや資格取得のこと、本校の就職率の高さについてなどを聞いて学校と建築業界に心惹かれていきました。 授業は座学だけでなく、建築ならではの設計やコーディネートなどの実習形式の授業も多くてとても楽しいです。課題が重なったりアイディアが浮かばなかったりと辛い期間は、先生方や先輩方が手助けをしてくれますし、クラスの人同士で励ましあっています。迫り来る提出期限の中で作品を完成させた時の達成感は久しぶりの感覚でとても気持ちよかったです。 “自由気ままな学生生活”とはいえませんが、小・中・高・大・専門と5つの学校に通った私にとって、今の専門学校での生活が1番やりがいのある充実した楽しい生活です。“中退して専門学校に通い直す”という自分にとって大きな決断は正解だったと思っています。 進路選択に悩んでいる方、進路変更を考えている方がいたら、ぜひオープンキャンパスに参加してみて建築の魅力に触れてみてください!!
第48期生
干野 友隆さん
建築とは無縁でしたが、先生方や講師の方々、先輩方が詳しく教えてくださるので安心です!
私は将来、自分で自分の家を設計できたらと思い、普通科の高校を卒業後この富山クリエイティブ専門学校に進学しました。建築とは無縁だったこともあり、入学前は授業についていけるか大きな不安がありました。しかし入学して先生方や講師の方々、先輩方が詳しく教えてくださるおかげでついて行くことが出来ています。外部からは、建築に携わる仕事をされている講師の方々が指導にいらっしゃいます。私たちの意見を尊重しつつ、的確にアドバイスをしてくださるので確実にレベルアップが図れます。例えば内観の説明が設計図だけでなく、絵を使った詳しいものだったり、部屋に合ったインテリアの提案だったりと、より広い知識を得られるようなアドバイスをいただいています。 研修旅行や学園祭などの学校行事は先輩やデザイン学科の学生との交流の場になっており、授業外で学ぶ機会も多いです。学校に通う人達は年齢も出身地もバラバラですが、それがいい刺激になっています。 みんなで楽しく学校生活を送りましょう。

活躍中の先輩からのメッセージ

第42期生 株式会社清水工務店勤務
坂井 智那さん
クラスメイトと切磋琢磨し楽しみながら学べる!
建築を学びたい。インテリアデザインを学びたい。まだ将来のことはよく分からないけど、建築・インテリア系の仕事をしてみたいな。 今現在、明確な目標や夢を持った人やそうではない人、色々な人がいると思います。この学校では経験者・未経験者に関わらず、建築、インテリアを基礎からしっかりと教えてくれます。また、実践的なものづくりや校外学習もあり、自分の手や目でも学ぶことが出来ます。先生方も親身になって就職、卒業までサポートしてくれます。私は明確な夢を持って入学した訳ではありませんでした。建築かインテリア関係の仕事に就きたい…というどこかぼんやりとした目標を持って入学した事を覚えています。ですが、この学校で学んだことで、目標や自信を持ち卒業・就職する事が出来ました。 2年間、きっとあっという間に過ぎていくと思います。同じ志を持った仲間たちと共に、切磋琢磨し、時には楽しみながら、ぜひこの学校で多くの事を学んでくださいね。
第45期生 株式会社インテリアヨシダ勤務
其田 秀平さん
卒業・就職した年に二級建築士の資格合格!
僕は高校生の時から建築について学んでいましたが、より深い知識を得たいと思い本校に入学しました。本校の先生方や非常勤の先生方の様々な指導やアドバイスは、目から鱗の事ばかりで有意義な学校生活を送ることができたと思います。特に設計製図の授業では、実際に設計事務所で活躍されている建築士の先生が教えてくださり、自分では思いもつかない的確なアドバイスやヒントは、大変参考になりました。 また在学中、二級建築士試験対策として受講するアカデミック講座での、計画・法規・構造・施工のポイントをしっかりと押さえた講座で、自分の解釈をより確実なものに出来ました。 卒業後は、本校卒業生対象の試験対策講座(日建学院)を受講し、試験に挑みました。そして筆記試験合格、次の実技試験では、試験当日まで睡眠時間を削って図面の練習し、粘った成果が実り実技試験合格、やっとの思いで二級建築士資格合格となりました。合格発表だけでは半信半疑でしたが、交付式で免許証を受け取った時にやっと『二級建築士 受かったんだな』 と実感することができました。ここまで順調に進めたのは学校の先生方、友人達など力添えしていただいた方々のお陰です。今後は一級建築士を目指して、経験を積み重ね精励していきたいです。